旅行の楽しさを高めるには 事前に行き先を良く調べること?

メリット その3
旅行前に遊びに行く先を調べて想像するだけでも
「わくわく」しますよね。
(@tenchan18)

最も大事な要素は「楽しむ」ことだと思います。

買い物の満足度が高まるのも
「買い物前に元を取る」ことだと感じています。

購入した後に
どんな利用法ができるかを
想像するのも「買い物前に元を取る」ことに繋がりますよね。

なので
おカネを払う段階で
もうこの出費に何も不満がないってことになれば
コスパ的にも高まりますよね。

そのためには
「行ってからの満足」以外の満足感を高めておく必要があります。

行く前の満足感を高めるには
簡単にいえば「期待感」ですよね。

そして
期待感を高めるのは事前に周辺状況や
歴史などを知ることだと思います。

たとえば
旅行雑誌を買って おすすめスポットをチェックするとか
おいしいランチを出すお店をピックアップしたりすることです。

そんな準備をすれば
「外れ」を減らすだけでなく期待値を高めていくことにもなります。

行き先や立ち寄るスポットについて
みんなで食後に話し合うような時間を少しだけでも取れれば
その時間も「旅行の一部」ですよね。

参加する人一人づつ旅行プランを考えるのも
たくさんのプランニングがでて とっても楽しいものを作り上げることができますね。

その際
地元の歴史についてちょっと調べて話が弾むってことにもなるし
観光スポットを行きたい順に考えるのもプランが膨らんで楽しいものになります。

旅行の楽しい思いを想像するだけで
「わくわく」できたなら行く前から
旅行の費用の何割かは回収したようなものですよね。

そんなことを間気ても
60日くらい早い予約をしておけば
そうした「わくわく感の醸成」にその時間を使いましょう(^_-)-☆

旅行の楽しさを醸成させるためにも
旅行は2カ月前から考えてみましょう!

ある日突然
目的もなくバックパック1つ抱えて行く当てのない旅行に
出掛けるのも悪く無いとは思います。

毎日仕事で忙しい日々から
いきなり解放されて ぱっと旅行に出る開放感も
何物にも代えがたいものがあります。

当日いきなり予約すると
宿によってはちょっと安く泊まれることもあります。

しかし
トータルでコスパを高めてみたいと考えるなら
旅行の計画は早めにがメリットが高いと思います。



特に 家族旅行であるほど
前もっての計画が当日の満足度を高めてくれると思います。

と言うことで
「2カ月前プランニング」を考えてみましょう。

いつもより
ぐっと楽しい旅行になると思います(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です