夏休みだけではない 旅行計画は早めに始めた方が良い理由 その2

海外旅行でも
もちろん早期に世やうすると割安の特典を受けることができます。
(@tenchan18)

ご存知のように
飛行機のチケットについては誰もが知っている
「早割」「旅割」があります。

座席数限定ながらも
予約日時が早いほどお得になります。

特に
夏期の繁忙期になると割高料金なるので
少しでも割引を得ることが大事ですよね。

たとえば
ANAでは6月19日までに予約をすれば
8月20日以降9月2日までの旅程であることが条件ですが
「旅割75タイムセール」という割引プランがあります。

それに 旅行代理店のプランやホテルの予約サイトなどでも
早期予約で割り引きすることがあります。

こちらも部屋数やプランを限定していることがほとんどなので
基本的に早い者勝ちになります。

キャンセルや予定変更の際のペナルティの有無には注意は必要ですけど
早めの予約については「割引」という形で一定の優遇がありますね。

家族の人数が多い場合
また子どもが中学校に入って大人料金になった場合
旅行予算は一気に増えていきます。

早割で得られた1万円の値引きって
かなり予算の節約には大きな助けとなりますよね。



メリット その2 倹約する期間・気持ちが増える?

むしろ早い予約が重要である理由は
「倹約期間」が持てるかもしれません。

これって
地味な理由かもしれませんが重要な要素になります。

もちろん
バカンスの全予算を数カ月の節約で
確保できるわけではありませんけどね。

たとえば60日のあいだ
毎日300~400円くらいのガマンをして過ごすことができれば
1万8000~2万4000円も貯めることができますから。

移動中の間食(スイーツとかお茶とか)や
お土産予算に充てることができますね(^_-)-☆

「早割」による予算の節約と倹約による資金を貯蓄できれば
旅行にかなりゆとりが持てます。

特に 面白くない節約も目標があるので
思ったよりも効果が高いですね。

ケチケチするのって
普通は楽しくないですけど「再来月の旅行のためにちょっとガマン」
という目標があれば かなりの実行性が高まります。

更には
子どものおねだりをガマンさせるにも
納得させることができます。

「いま ガマンすれば 旅行ではおいしいものを食べられるよ」
って話せば けっこう納得してくれるものですね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です