Spotifyをもっと快適に利用できるようにする準備の方法とは・・・

まずは Wi-Fi環境下で使用する
(@tenchan18)

その後 端末にダウンロードして聴く(オフライン機能)

ということで オフライン機能について調べて見ます。

つまり 音楽ストリーミングサービスを快適に使う為には 
曲のダウンロードが必須と言うことなんですね。

前回記載したように通信量がとっても多いようです。

なので まずは音楽ストリーミングサービスは「自宅等でWi-Fiを
使って聴く」か「Wi-Fi環境下で端末にダウンロードして
オフラインで聴く」のが ベースにします。

多くの音楽ストリーミングサービスでは 
この「オフライン視聴」に対応しています。

ちなみに Spotifyも対応しているようです。

なので 音楽ストリーミングサービスを快適に使うには 
この「端末に曲をダウンロードしておく
(オフライン機能)」のは必須になるんですね。

また Wi-Fi環境下にあったとしても通信が不安定になることはあります。

ですから 端末に曲をダウンロードしてから聴くのが 
一番確実なんです。

ただし Spotifyのオフライン再生機能(曲のダウンロード)は
有料会員限定(無料会員では使えない!)ですね。

まぁ 当然でしょうが・・・

Spotifyは音楽を端末にダウンロードする
「オフライン機能」に対応していますから 
有料会員(月額980円)になったら 
wifi環境下でデバイスにダウンロードして利用しましょう。

結局 このオフライン機能に月額980円の価値があると思うかどうかは 
個人の利用法によってメリットがあるかどうか
考えて会員になればようと思います(^^♪

なので 
メインの音楽サービスをSpotifyにするなら再生を
安定させる為に必要でしょうが 私の場合 Spotifyを
ラジオや有線の様に利用しているので必要ないかなって感じています。

つまり 「聴ける時だけ聴く」というスタイルなので 
無料会員のままでも十分音楽を楽しむ事は出来ますから 
無料でも楽しめます。

そう考えると Spotifyはかなり良いサービスですね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です