英語化されているWindows 10 を日本語化することって できるのかなぁ?

日本向けの PC を購入すれば
日本語版の Windos 10 がインストールされていますよね。
(@tenchan18)

それで 海外旅行で買ってきたとか
日本向けではない PC を購入した場合
インストールされている Windows 10 は
日本語でないことが多いです。

でも ネットで調べて見ると外国語版の Windows 10 であっても
Windows 10 は言語依存部分が独立しているので
日本語化することができるそうです。

ただし 注意するポイントがあってHome には
Single Language Edition の場合は日本語化出来ないようです。

Single Language か否かの見分け方は
コンピューターのプロパティで確認できます。

何故 こんなことを調べたかと言うと偶然
父が英語版の Windows 10 Home (acer) を日本語化できるか
頼まれたからなんですね(^-^;

できるかどうかわからなかったんですが
日本語化する手順をネットで調べながら行ってみました。

英語版 Windows 10 もアイコンは同じなので
何となくアイコン頼りに手順を踏んで日本語化してみることにしました。

まずは
コントロールパネルを使って日本語化することから始めました。

日本語化するインターフェイスは
コントロールパネルとユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) の
「Windows の設定」の両方にあります。

でも 「Windows の設定」だと日本語化しきれない項目があるので
コントロールパネルを使って日本語化したほうがよさそうです。
(Windows の設定で日本語化しても
コントロールパネルを使わないと
中途半端な日本語化にしかならないようです)

コントロールパネルを開くために
検索機能を利用して「cont」と入力しメニューに
コントロールパネルが表示されますので
クリックして開きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です