ゴム手袋の利き手の指先に穴が開いた時の再利用の方法とは・・・

水仕事などでゴム手袋を使っていた場合に
利き手の指先に穴が開いてしまうってことって
よくあるりますよね。
(@tenchan18)

そんなゴム手袋の再利用の方法について。

今までは いつか使おうと思って取っておいたんですが?

でも 利き手ではない方のゴム手袋ばかりどんどん残るので
勿体ないなって思い保管しておくんですが・・・

そこで 余った手袋の利用法についてテレビで言っていたので
記載しておこうと思います。

それは 思い切って裏返しにする利用法です。

利き手につけられるようになるので
残ってしまうことがなくなります。

別な方法としては
適当な太さにハサミでカットして輪ゴムとして
再利用する方法ですね。

非常用持ち出し袋にはゴム手袋を用意しておくと便利です。

これ分かりますね。

重ねて使えば切り傷や擦り傷を防止できるし
薬液などから手全体を保護できますからね。

また 滑り止めや防寒対策にも一役買ってくれるので
いざという時のために何枚か入れておきたいです。

その他には
カーペットに絡みついたほこりや髪の毛を
取りたい時に利用すると便利です。

ゴム手袋を手にはめて表面をなでるだけで
掃除機をかけただけではなかなかキレイに
ならなかったゴミがまとまるので
よく取れるようになります。

この方法は 衣類にも応用できるので
ペットの毛が服についてしまった時にもおすすめですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です