税金はクレジットカードで払うのが スゴイお得なんですね(^^)/

毎日の生活で できるだけ現金支払いを避けて
カード払いにするようにしています。
(@tenchan18)

たとえば
毎朝買っているコンビニエンスストアのヨーグルトドリンクや
100円のコーヒーであっても カードで払うようにしています。

クレジット払いをする理由は特にありませんが
何より現金を出すのが面倒ですしポイントが貯まることですね。

そして 全てカードにすれば
カード明細で大まかな生活費がわかる
家計簿代わりになるからですね。

しかも 税金もクレジットカードで
払える地方が多くなってきました。

特に 昨年からは対象範囲が広がって
法人税や所得税もカード払いができるそうです。

ポイントも貯まるし
便利で良いと思いますけど調べてみると
良いことだけでは無いんですね。

デメリットを言うと
支払いの際に手数料が0.76%(プラス消費税)
かかることです。

例えば
法人であれば100万円の納税の場合8,208円となります。

となると
ポイントが付与されても税金の支払いに利用すると
ショッピングなどより付与率が悪くなってしまうでしょう。

私が使っているリクルートカードプラスで支払った場合
リクルートポイントが100円の利用につき2ポイント貯まります。

これは PONTAポイントに等価交換できるので
先日記載したようにお近くにローソンなど
利用できるショップがあればとってもお得に消化できます。

年間積み重ねれば
200万円くらいになるので
年に4万円くらいは無料で利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です