お風呂上がりのドライヤーは必需品ですが 冷風機能がある理由は? その1

日々のヘアケアに
絶対に欠かせないのがドライヤーです。
(@tenchan18)

特に お風呂上りに温風で髪を乾かすのは当然ですけど
冷風機能はあまり使っていませんでしたが・・・?

そう言えば そもそもドライヤーには
必ずついている冷風機能ですよね。

でも その機能のメリットには全く無頓着でした。

何故 冷風が付いているのか ふと?疑問を持ったので
冷風機能の効果的な使用法について調べて見ることにしました。

特に
髪や頭皮をケアするというポイントから
どうなのかを考察してみます(^_-)-☆

ちなみに
ケアされる髪の毛の構造について
まず考えてみます。

日本人の髪の太さって
0.07~0.10ミリメートル(平均値)だといわれています。

そして
髪の毛の構造は外側から
中心まで3層になっています。

外側は「キューティクル:毛表皮(または毛小皮)」

中間部は「コルテックス:毛皮質」

中心部は「メデュラ:毛髄質(もうずいしつ)」

と呼ばれている構造になっているんです(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です