海外のネットショップに PAYPAL(ペイパル)を利用する理由とは・・・その4

PayPalのデメリットとは・・・
(@tenchan18)

一番のデメリットは
分割払い(分割決済)を利用できないことですね。

ネットショップでクレジットカードなら
支払う時に分割で払える場合もあります。

それに対して

PayPalは分割で支払うことができず
基本的には一括払い

となります。

PayPalで決済後に
PayPalに登録しているクレジットカードの会社に連絡して
分割払いやリボ払いに変更できることも出来るようですが
その場合手数料や利息が追加されるので
確認したほうが良いと思います。

二つ目は
海外のショップなどを利用すると分かりますが

日本円以外の通貨で販売されている商品を
PayPalを利用して購入する時に
PayPalの為替手数料が高いので
その点を確認してから購入しましょう。

ちなみに
PayPal公式サイトを確認すると
日本円の為替手数料は4%となっています。

手数料

PayPalに登録できるクレジットカードの
為替手数料は以下の通りです。

ブランド 為替手数料

VISA 1.63%

MasterCard 1.63%

AmericanExpress 2.00%

JCB 1.60%

比較すると一目瞭然ですけど
PayPalの為替手数料はやはり高いですね。

ところが
設定を少し変えるだけでPayPalの為替手数料ではなく
クレジットカード会社の為替手数料で支払うこともできるそうです。

それについては
また 調べて見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です