海外のネットショップに PAYPAL(ペイパル)を利用する理由とは・・・ その2

PayPalなら
メールアドレスとパスワードの入力だけで支払いできるので
とっても簡単に利用できることが分かると思います。
(@tenchan18)

つまり
ー決済が簡単で手間がかからないのも
メリットですね。

と言うのも
ネットショップで商品を購入する際には
クレジットカードで直接支払う時って
カード番号やCVCコード、氏名、有効期限を
その都度入力する必要があり手間がかかります。

それに
クレジットカード情報の直接入力は
先ほども記載したようにカードを
不正利用される可能性もあるから不安ですよね。

対して
PayPalを利用してみると
PayPalに登録したメールアドレスとパスワードを
入力するだけで支払いが完了するので手軽に利用できます。

さらに
クレジットカード情報もPayPalで管理されショップに
情報が知られないので 安心して利用できます。

更には
トラブル時に補償される保護プログラム
完備しています。

返金措置もあって
PayPalはクレジットカード情報の保護や決済の手軽さ以外には
トラブル時の補償も手厚いんですね。

例えば
PayPalで決済した商品が説明と大きく異なるものだった場合や
商品がなかなか発送されず届かないといった場合は
PayPalに連絡して解決することができるんです。

 

それでも解決しない時は
問題提起をクレームにエスカレートすることで
PayPalが調査に乗り出してくれます。

そこで
売り手(ショップ)にトラブルの原因がある場合は
返金になる可能性が高いですね。

PayPalにとって
利用者(ショップの利用者)寄りの運営方針なので
特にトラブルが多い日本から海外のショップで
商品を購入する際も安心です。

PayPalの異議とクレームについては
以下を参考にすると良いと思いますよ。

ペイパル|サポート|よくあるご質問|取引に問題が発生した場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です