FMトランスミッターってなに? その正しい使い方とは? その3

FMトランスミッターのノイズの原因とは?
(@tenchan18)

FMトランスミッターの電界強度(電波の強さ)は 
弱いため受診側であるカーラジオの受診性能にも
大きく左右される事もあります。

2015年に電波法が改正されて 
FMトランスミッターの電波が制限されているので 
昔のFMトランスミッターと違いパワーが制限されています。

一定以上の電波を送信するには 
免許が必要なので一般には基準以下の電波を
送信しているからなんです。

なので 
FMトランスミッターに使用されている
電波は弱いものになっています。

それに 
近くの車がFMトランスミッターを
利用していると干渉してノイズが
交じることがあるようです。

これらの要因で 
ノイズが発生しているんですね。

そんなことから 
FMトランスミッターの音質を改善させる方法として
音質を改善させるには様々な方法があります。

FMトランスミッターの音質を上げる3つの方法

その1 FMトランスミッターの音質対策 ケーブルを抜き差しする方法

軽い接触不良が原因の場合 

ケーブルの抜き差しで改善する可能性があります。

Bluetoothなどを 
用いたトランスミッターは機器と本体の抜き差しを行います。

その2 FMトランスミッターの音質対策 周波数を変更する方法

住んでいる地域によって 
干渉が少ない周波数帯があるようです。

その場合 
別の周波数に変更して改善されるか試してみましょう。

その際 
注意したいのはラジオ放送が聞こえてしまう場合です。

その時は 
また他の周波数に変更しましょう。

FMトランスミッタ の 売れ筋ランキング

その3 FMトランスミッターの音質対策 トランスミッターの向きや場所を変える方法

トランスミッターの向きや角度によって 
カーラジオアンテナまで正常に電波が届かない場合もあります。

角度や場所を変えることで 
うまく受信ができるかもしれません。

現在では 
多くの企業からノイズを極力抑えた
高音質のFMトランスミッターも発売されています。

注意するポイントとして 
電波の扱いには免許が必要なので 
改造できませんので注意しましょう。

人それぞれによって状況は変わってきますが 
以上の対策を各々試してみましょう(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です