スマートスピーカーを車に置いたら便利なのか 「Amazon Echo Dot」の場合 その2

Alexaアプリを使えば
スマホをWi-Fiホットスポットに設定すれば
Echo Dotを接続できる
(@tenchan18)

こういった設定は
一度行えばあまりアプリの方を使う機会はないかもしれませんけど
ちょっとしたカスタマイズができますから
一度使ってみましょう。

そこで
その設定方法を載せておきます。

端末の設定

設定メニューから管理したい端末を選択します。

新しい端末を登録するには、
新しいデバイスをセットアップを選択します。

ただし
一部の設定はお使いの端末で
利用できない場合があるようです。

具体的に手順を説明します。

 

 

まずは
Alexaアプリのダウンロードと
インストールします。

iPhoneの場合
App StoreからAmazon Alexaで
検索してインストールします。

App Store上のAmazon Alexaアプリ

アプリを利用しない場合は
専用ホームページのhttps://alexa.amazon.com/に
アクセスするようです。

 

続いて アプリの準備を行います

アプリがインストールできたら起動すると
Amazonのアカウントを使って
ログインを促す画面が出てきます。

ログイン画面とセットアップへの導入画面 ですね。

ここでは
通常利用しているAmazonアカウントを
利用してログインします。

無事にログインが終わると
セットアップ導入画面へと進んで行きます。

次に 自分が誰なのかを選択する画面が出てきます。

ここで
Amazonのアカウントに紐づいているあなたの名前が出てきたら選択します。

次の画面では
Alexaがコンタクト情報にアクセスすることを許可するか
Alexaがあなたにメッセージ等を受信した際に
通知を送ることを許可するかを質問されます。

この時点で
許可してもしなくても後で設定できるので
通常の使用には特に問題ないです。

Amazon Echoデバイス間での通話などを
行うことを想定していれば
許可したほうが良いって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です