流行りのスマートスピーカー Amazon Echo を利用して お買い物をもっと楽しく(^^♪


「Amazon Echo」って
とってもバリエーションが豊富なんですね。
(@tenchan18)

Amazonは音声アシスタントに
「Alexa」を搭載したスマートスピーカーで
2017年11月15日より発売されました。

スペックの違いで
下記の3種類があるんですね。

・Amazon Echo Dot コンパクトサイズ 5,980円(税込)

・Amazon Echo 高機能スピーカー付き 1万1,980円(税込)

・Amazon Echo Plus スマートホーム・ハブ内蔵 1万7,980円(税込)

使い方は とっても簡単です。

「アレクサ」と話しかけると
音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、
アラームのセットなどが行えるそうです。

その他の特徴としては
スキルと呼ばれる機能も魅力のひとつ。

・すき家のお弁当を注文

・タクシーの配車

・アルクで英語の勉強

などのスキルを利用することができるとか。

ちなみに
「Alexaスキル」って言うのは
スマートフォンにおけるアプリに
相当するものみたいですね。

なので
直感で利用法が想像できますね。

つまり
スキルをインストールしておくことで
Echoで“できること”が増えて
簡単に利用できるってことみたいです。

発売前の段階では
日本語に対応した265のスキルが用意されているようですが
今後はスマホのアプリのようにどんどん増えていくでしょうね。

Amazon Echo Dot の問題点?

スキルによってもたらされる機能の利用法は
キーボードやマウス、タッチ操作などを使わないで
音声コマンドで素早く使えるのがAmazon Echoなんだそうです。

実際には
Echoでさまざまなスキルを試してみると
向き不向きがかなりあるようですが。

例えば
あまりにも長文の返答を返してくるスキルって
そもそもスマートスピーカーで提供すべき情報って
言えないかもしれないですね。

何故なら
PCやスマホの画面に表示されているなら
ざっと流し見することで把握できても
全文を耳で聞かなくては把握できないと思うので
かえって不便に感じるんじゃないかと思うからですね。

何か他に有効な利用法があれば別なんでしょうが
どう考えても長文に亘る情報は文字で見た方が
理解しやすいですから・・・
(普通の人であれば?)

そんな時は
やっぱりPCやスマホの方が
使い勝手が良さそうな感じですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です