生活習慣病を改善するには、メタボに注意なんですね。

ところで、メタボリックシンドロームがなぜ問題なのか知っていますか? 内臓脂肪型の肥満は、高血圧症、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を合併しやすくなるそうなのです。 その上、気をつけなければならないのは、個々の生活習慣病の数値が大したことがなくても、2つ以上重なると、急激に危険度を増すということですって。 これは恐いです。 でも、ありがたいことに、内臓脂肪型の肥満は皮下脂肪よりも簡単にやせることができ、運動や食事療法でも有効なのだそうです。 ダイエットの頑張りがいがあるってことですね。

自転車 27インチ | 遠赤外線 ザイグル | ガーデニング 有機肥料おすすめ専門店

友人が多汗症で悩んでいましたが、なっている人は結構深刻なんですね。私はむしろ乾燥気味だったのでうらやましいくらいに思っていましたが、ちょっと反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です