楽に風呂掃除をするには その原因と理由を知れば最善の方法で掃除できるかも?

汚れやハウスダストを溜めこまないためには 
お掃除は優先度を上げてやるべき家事って言えますね。
(@tenchan18)

でも 
手間がかかる割に綺麗になりにくい場所は 
気になったとしても見てみぬふりをして
やり過ごしてしまいが手ですね。

例えば 
お風呂場掃除の~カビ退治~なんですが・・・

お風呂って 
すぐにカビが生えてしまいますよね。

そんな場合は
カビ取り剤・重曹・お風呂用洗剤を使っても
壁や床の赤カビ(ピンク汚れ)がなかなか取れないし 
窓枠の黒カビも根深く入り込んでいるのでなかなか落ちません。

そこで 
お風呂場掃除にある赤カビと黒カビの
退治方法を調べてみました。

実は 
赤カビと黒カビは種類が違うので
対策法も違ってきます。

実は
「赤カビ」と呼ばれている
ピンク色の汚れの正体はカビじゃないんですね。

メチロバクテリウムという
細菌の一種なんです。

なので 
「黒カビ」の対策法では解消されないんです。

逆に 
浴室を乾燥させると増えてしまうんです。

なので 
メチロバクテリウムと黒カビの両方を退治する場合 
タイルの目地や窓のゴム部分やコーキングなどに
入り込んでしまった黒カビを次亜塩素酸ナトリウムを
主成分としたカビ取り剤を
適所に使用して出来る限り漂白します。

その後で 
メチロバクテリウムに有効な成分を含んだ
浴室用洗剤でお掃除すればスッキリするようです。

ちなみに 
「ピンク汚れ」には洗剤ボトルの背面などに
「ピンク汚れ」という表示のある洗剤が最適なんですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です