セルフメディケーション税制を利用するため 確定申告時に揃えておくべきことは?

直前になって必要書類を揃えるのは大変なので
確定申告時に必要な書類の注意点を
事前に調べておきたいと思います。
(@tenchan18)

セルフメディケーション税制を利用するためには
確定申告が必要で注意するポイントは
いくつかあり 主に以下の3つに絞られるようです。

その1
一定の健康対策の取組みをしたことを証明する資料の添付が必要

一定の健康対策の取組みをしたことを証明する資料が
必要だそうです。

どんな書類かって言うと
健診や予防接種を受けて発行される「領収書」(原本)
または「結果通知表」(コピーで可)の添付が必要なんだそうです。

ちなみに
これらの書類には「氏名、一定の取組みを行った年、保険者・
事業者(もしくは市町村の名称、医療機関の名称、医師の
氏名)」の記載も必要なんだそうです。

その2
スイッチOTC医薬品購入の領収書に以下の内容の記載があること

・商品名および金額

・セルフメディケーション税制対象である旨の記載

・販売店名および購入日時

通常は
ドラッグストアなどで購入すれば
上記内容はハッキリ記載されています。

ただし
小さな薬局の場合
記載されていないレシートを受取ることも
あるようですから注意が必要です。

なので
その際必要な上記項目の記載を
お願いして別途領収書を
作成してもらう必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です