糖質の分解・代謝を助ける酵素やビタミンですが 具体的にはジアスターゼを含む食材?

ストレスも溜まるし
色々なことがあって
どうしても炭水化物を食べないといけない時ってありますよね。
(@tenchan18)

そんな時には
糖の吸収を抑えるサプリ等も試してみることも必要ですよね。

では 食べものの中で
糖質の分解を促進する酵素、ビタミンはって言うと・・・

糖質は最小単位のブドウ糖があり
それが2つくっつくと2糖類になり
たくさんくっついたデンプン(多糖類)などになります。

糖は大きいままでは腸から吸収できないので
デンプンなどはブドウ糖に分解されて吸収されます。

この消化を助けるものが
糖を分解する栄養素です。

この分解をする酵素のことを
アミラーゼ(ジアスターゼ)といいます。

糖質を食べる際は
このアミラーゼの多い食材をしっかりと消化をすると
胃腸に負担をかけないようにできます。

でんぷんを分解するアミラーゼ

糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

糖を分解する酵素のなかで有名なものが
大根をすり下ろすことでできる消化酵素である
アミラーゼ(ジアスターゼ)ですかあらね。

このアミラーゼって
でんぷんを分解する酵素としてよく知られていますよね。

大根をすりおろすと
細胞が壊れて中の成分が出てきます。

その中の成分の1つがアミラーゼなんだそうです。

いままで
経験上知ってましたが知識としては
良く知らなかったんですが
そう言う存在だったんですね。

それで
お餅やご飯を食べるときは
大根おろしを一緒に食べることで
消化を促進されるんですね。

しかし
大根おろしって
すりおろしてから30分以上たつと
この酵素が消えてしまいますから
すりおろしてすぐに食べることがポイントなんですね。

それに
すり下ろした大根の汁にも
このジアスターゼが含まれていますので
一緒に食べるようにしたいですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です