太らない体を作るためには 糖質を摂らないことがポイント! どんな食べ物に糖質が含まれているかを調べてみると・・・

食べもの(食材)一食あたりの量に対して
どれくらいの糖質量が含まれているか
を調べてみることにしました。
(@tenchan18)

様々な食べもの(食材)の糖質量がわかれば
糖質を制限した食材を食べることによって
ダイエットを効率的にストレス少なく
行えるんじゃないかと思います。

なので
下記の表を参考にして
これからもユッタリとしたダイエットを
続けることができるんじゃないかなって思います。

まずは
私の主食である
ご飯やパンの糖質量について

一食当たりの量 糖質量

食材名

パンの糖質量とGI値

食材名 一食当たりの量 糖質量

麺類の糖質量

食材名 一食当たりの量 糖質量

 

つまり
糖質量を抑えるために
基本的には
ご飯は半膳にすべきなんですね。

当然ながら
これでは満腹感を得られないので
何を食べて補うかって言うと
糖質量の少ない食べ物から選ぶと良いですよね。

たとえば

牛肉の糖質量

牛肉は赤身が多いと糖質量がやや増える様です。

例えば脂身を多く含むバラ肉より
赤みを多く含むもも肉のほうが糖質量は多いです。

また
同じ部位でも脂身が多く赤みが少ない牛肩ロース肉より
脂身が少なく赤身の多い牛肩ロース肉の方が糖質量は
0.1g/100g程多くなります。

食材名 一食当たりの量 糖質量

肉類等の中でも
鶏肉と豚肉は糖質量が少ないですし
牛肉は気にしなくてよい量
ですね。

なので
肉類を食べる時に気を付けたいのは
和風か中華風に調理する場合の
調味料の糖質量に気をつけることですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です