節電効果の高い方法として 運転時間を1時間減らすことって言われていますが その具体的な方法は?

1日1時間を目標にすれば単純計算で
10時間使う人なら10% 5時間使う人なら
20%の節電になります。
(@tenchan18)

少しずつでも時間短縮を心がけてみましょう!

ただし
我が家のようにペットに留守番をさせている家庭では
一日中付けておいた方が節電になりますよ。

なんといっても
暑さに弱いペットですから
エアコンを利用しないで留守番させては
逆に病院代の方が高くついてしまいますからね(*_*;

一日中点けッパなしの方が
何故 節電になるかって言うと・・・

エアコンを付けたり消したりすることによって
電源ONにした時 大きな電力が消費されるからですね。

なので
設定温度を調節して点けっぱなしの方が
電気を消費しないそうです。

後ほど
私が エアコンを一日中 付けっぱなしにした方が
節電になるんだって驚いた理由とは・・・

を 電力消費量を計算したものを記載しますので
気になる人は確認してみてください。

ちなみに
ペットを飼っていない実家の運転時間削減の方法は?

 

実家では
外出前30分に電源を切って
帰宅後30分に電源を入れる習慣をつけて
節電を心掛けているようです。

そうすると
合計1時間の削減になりますからね。

ただし

冷房の場合
エアコンを消したからといって急激に温度は上がりません。

そのため
出かける30分前にOFFになるようタイマーを利用すれば
消し忘れ防止にもなりますので試す価値はありますね。

また
帰宅直後って言うのは
室内の温度が高いのでまず窓を開けて換気
する方が良いです。

その理由は
昼間の熱で温まった部屋をそのまま冷房するんじゃなく
壁・床・天井を外気で冷ました方が消費電力は抑えられます。

なので
換気をしている間に
着替えるとかシャワーを浴びて汗を流すとか
体を直接冷やした方が 効果的ですね。

その時間をするだけで
30分程度はすぐに経ってしまいますからね。

 

ぜひ お試しすることをお勧めします(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です