去年のことだったと思いますが ある場所を消毒するだけで蚊に刺されなくなる!?って「ガッテン」で放送していたんですが本当?

『ガッテン!』で紹介された驚きの虫刺され対策!とは・・・
(@tenchan18)

今年も
庭の草むしりやアウトドアのシーズンには
最適な季節になりましたね。

外で
バーベキューやトレッキングなど自然の中で
遊ぶ載ってとっても楽しい季節ですね。

何しろこの時期って
庭の雑草も成長が早くて草取りをしないと
すぐにボウボウになってしまいますね。

でも
気を付けたいのが虫刺されですよね。

チョット油断していると 手や足など蚊に刺されまくってしまいます。

なので 「ガッテン」でやっていたような予防と対策をしっかり行って
虫刺されに心配なくスッキリと屋外で遊べるようにしたいですね。

そんなことで
今年は外で遊ぶまえにしておきたい予防策を
準備しようって思います。

基本的に
蚊は汗のにおいや吐く息に含まれる二酸化炭素に
つられてやってくると言われています。

ちなみに お酒を飲んでいると蚊に刺されやすくなるというのは
体温が上がって二酸化炭素を多く排出するようになるからだそうです。

そんな蚊が二酸化炭素に寄ってくるという特性を利用します。

フィリピンではブラウンシュガーとイースト菌、
水を混ぜ合わせ、二酸化炭素を発生させるトラップを作って
蚊による病気の媒介を予防しようという方法があるそうです。

このトラップは
空のペットボトルを利用して簡単に作れる仕掛けなのですが
フィリピンよりも温度の低い日本ではなかなか菌が発酵してくれないので
やってみたんだけど効果がなかなか現れないようですね。

ちなみに
『ガッテン!』では驚きの裏技も紹介されていました。

それは 蚊って人間の足にいる常在菌に強く反応するため
足首から下をアルコールティッシュなどで消毒する方法なんですよ!?

人によるでしょうけど
効果は数時間持続するようなので外で汗ふきシートを使う時は
ついでに足も拭くようにすると覚えておいて損はないですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です