ヒアリの見分け方って知ってますか? 強毒ヒアリに刺された場合 どう対処するのか?

ヒアリって漢字にすると
「火蟻」と書きます。
(@tenchan18)

英語でもfire ant
その綴りの通り火の蟻ですね。

問題になっているのはfire antのなかでも
「Solenopsis invicta(S invicta)」で
体長はわずか2.5~6mmの蟻だそうです。

こんな小さな蟻ですけど
極めて凶暴だそうです。

たとえば

生態系に関わる被害としては

極めて攻撃的で
節足動物の他爬虫類や小型哺乳類を
集団で攻撃し捕食するんだとか。

集団で攻撃することで
鳥類の営巣・雛の生育に影響を及ぼした例があるようです。

 

ヒアリの見分け方は?

分かりやすい特徴としては

コブが2つある
体が赤茶色
腹部が若干黒っぽい

くらいでしょうか。

下記の見ればわかるような
普通の蟻と違っている特徴的なところですね!

人の生命又は身体に関わる被害としては

刺されるとアルカロイド系の毒によって
非常に激しい痛みがあり水疱状に腫れるようです。

さらに
毒に対してアレルギー反応を引き起こす例があって
北米だけでも年間で1500件(本種を含めた”fire ant”全体の件数)
近く起こっているそうです。

最悪
家畜を死傷させたり刺された人が死亡する
ケースもあると言われています。

なので
公園など人がいるそばに巣をつくると
子どもや老人が被害を受ける可能性だって
考えられますよね。

経済的な面から見ても
被害は甚大だそうで アメリカでは
年間5000億円もの被害が出ているという。

ちなみに
原産地は南アメリカだとか。

亜熱帯、温帯どころか寒冷地でも生息できるみたいで
現在環太平洋地域に広がっていて
日本はヒアリがいる国に包囲されていると
言っても過言ではないですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です