水不足になると血液の流れが悪くなって むくみ が起こる その対策としては・・・

水を毎日2リットル~3リットルこまめに飲むと
血液の流れも良くなるのは・・・
(@tenchan18)

それは
血液は約50%が水分でできているので
水分が不足すると血液がドロドロになって
血液の流れが悪くなってしまうからです。

血液の流れが悪くなると

 

その結果

細胞に溜まった老廃物が排出されない

細胞の余分な水分が排出されない

細胞に老廃物や水分が溜めこまれる

そんな状態になるので
細胞が水分で膨れ上がってむくみが発生するんですね。
それに対処するため
血液の流れを良くしないといけないんです。

そこで
水を毎日2リットル~3リットルこまめに飲むこと
解消するってことが重要なポイントになるんですね。


正しい水の飲み方をしていれば むくみ は
発生しないそうです。

なので
水不足がむくみの主な原因だとして
正しい水の飲み方を理解して効果を高めましょう。

水を飲むことで むくみは解消されるとしても
間違った水の飲み方をしてしまうと逆効果に
なることもあるかもしれないとか。

ただし
ココで言っている『水』とは『純水できれいな水』のこと
なので できれば水道水以外の純水を摂取しましょう。

つまり
水道水を飲むことはおすすめではありません。
その理由は
水道水には大量の塩素や化学物質が含まれているので
人間の体にとっては有害だからです(-_-;)
そして
正しい飲み方とは 諄いようですが
こまめに飲むことだそうです(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です