太らないために知らずにやっていた習慣でNGだったのは 代謝アップできなかったのが重要だった?

正しいと思っていた太らないための方法が
実はNGな習慣だったようです。
(@tenchan18)

 

三つめは
野菜ばかりの食事が原因で 
逆にNGだったんですね。
野菜や果物を中心の食事って
カロリーが低くいので摂るのが
良いって思っていたんです。

それに
ビタミンやミネラルはたっぷり摂れるんですけど
脂肪を燃焼するために必要なタンパク質が不足するので
今度は痩せにくい体質になってしまうんですね。

つまり
タンパク質を摂って細胞を作る材料になる
栄養素も必要なんです。

なので
綺麗に痩せようと思ったら肉や魚、
大豆製品は毎食食べることも必要なんですね(^^♪

 

四っつ目は
食事のみで痩せようとすることも
原因になるってことです。
実は
三っつ目の原因にもつながるんですが
食事のみのダイエットって
筋肉量が落ちて代謝が低下するんです。

確かに
一時的には体重は落ちるんです。

でも
太りやすく痩せにくい体質に
なってしまうんです。

とは言っても
ストイックな筋トレや運動を取り入れる
必要はないみたいです。

重く考えずに
普段の生活の中でなるべく車を使わずに歩くとか
階段を使うとかなどの動作を行い
筋肉を落とさないよう意識することで
代謝アップもしくは維持できるようです。

 

五つ目
欠食する ことによる原因
良くありがちなんですが
朝出掛ける前って忙しいって言う理由で
朝食を抜くとかちょっと体重が増えたから
夕食を抜いたりしがちですよね。

確かに
欠食すれば一日の摂取カロリーは減るでしょうが
次の食事までの時間が長すぎた場合
体が食べた物をすぐ吸収しようとする
飢餓状態になってしまいます。

そのことによって
逆に体に脂肪がつきやすくなるので
欠食することが太る原因になる
恐れがあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です