代理人カードがあれば 夫婦共通の通帳も子供に仕送り専用通帳、共同で貯める通帳としても(^^♪

例えば こんな使い方ができます。
(@tenchan18)

以前 記載したように
離れた場所に住んでいる家族(子ども)と口座を
共有して生活費などを送る利用法

夫婦間で共通の口座を作って
二人の給与や年金の振込口座から生活費をお互いに振り込んで
日常の買い物はその口座からお金を下ろして
使うって言う利用法。

又は
何か目的があってお金を貯める時に
1つの口座に2人で入金して貯めるって言う利用法。

更には
病気などになった時に キャッシュカードがあっても
暗証番号がわからなくて下ろせないという場合にも
利用することもできますね。

つまり
代理人カードを使って2人で口座を共有すれば 
1人が口座に入金してもう1人が口座から
出金できるってことです。
その際には
相手の口座に振込む手間と手数料がかかりませんから 
一般的には家族への仕送りに便利ですので
上記のような利用法ができるんですね。

それに
本人がキャッシュカードを紛失したり
病気などで健康状態が悪くて暗証番号を
伝えられない状態でも
家族がお金を下ろすことができます。

でも
本人が死亡した場合は口座が凍結されちゃいますから
代理人カードは使用できないですけどね。

 


その他の便利な利用法としては・・・
持ち込み&同一宛先で値引き 出来ちゃいます。

ゆうパックの場合
荷物を窓口に持ち込むと
1個につき120円割引されます。

さらに
同じ宛先に1年以内に送っている場合は
送付状の控えを持参すれば1個につき
60円も割引されます。

なので
良く送る相手の送り状は捨てないで
利用しましょうね(^^♪


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です