年収300万円台で東京暮らしをするには 「削れるところは削る」それが前提ですよね!

実感して分かるんですが 
電力自由化になった時にすぐ
東京電力から乗り換えして節約をしました。
(@tenchan18)

あれから1年経って 
電気代が思ったよりも浮いたなぁって実感してますが 
逆に電力自由化による節約の手続きをしてない人が
たくさんいるのが不思議です。

少しでも 
家計の足しになれば何でもしたい私にとって 
?って感じですね。

電力乗換えに対する調査がネットになっていたので
興味深く「電力自由化に関する調査」の集計結果をみたところ 
あることが分かりますよね。

調査結果

その1 実際に乗り換えた人は20%以下なんだそうです。

でも 現在の電気代は「高い」と感じている割合も高かいそうです。

その2 電力が自由化されているのを知っている人は多いそうです。

ちなみに 電力自由化という言葉を知っている 90.4%の方が知っている そうです。

つまり 
現実的には切り換えた方が安くなるのは知ってはいても 
実際切り替えた人は16.8%と2割以下なんだそうです。

とっても不思議ですね。

では 
何故電力会社を切り替えないのか 
その理由と言うか心情がとっても気になります。

理由としては

「安くならなさそう」(28.6%)

「どの会社を選べばいいかわからない」(22.6%)

「手続きが面倒そう」が(42.1%)

と言う理由が上位を占めているようです。

実際 
試すと分かりますがホームページから電力会社の切り替えには
10分も時間はかからないんです。

でも 
「15分以上かかる」と思っていている人が 
8割近く占めている
ので実際行動しないみたいです。

つまり 
いまの電気代が高いとは思っており現状に不満があっても 
手続きが面倒そうなので電力会社の変更を
する気になれない人が多いみたいです。

電気代が高いと思っていても手続きしないのは 
まだ経済的に余裕があるのかもしれないですね(*_*;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です