会社帰りに 趣味に利用する道具を預けるのに困った時に利用したのが・・・

ちなみに トランクルームを借りるようになった切っ掛けは・・・
(@tenchan18)

私の場合 会社のそばのトランクルームのロッカータイプの物を借りて
アフターファイブの趣味のための品物を収納しておいたこともあります。

ロッカールームに荷物が置けるようになって
利用しなくなりましたが。

考えてみると
人によって色々な利用方法ってありますよね(^_-)-☆

そう言えば
最近 地震が都心でも時折発生しています。

なので
トランクルームを自宅近くに借りておくって利用法もありますね。

そうすれば
災害の時にも避難場所にもなるし
家族の集合場所として利用することもできますからね(^_-)-☆

さらに
家族が集まるトランクルームに防災グッズを保管しておけば
いざという時にとても助かりますよね。

この場合は
屋外型でも良いかもしれないです。

では トランクルーム(屋内型)には
どんな利用法が良いのか私なりにまとめてみました。

トランクルームにも
屋外にあるコンテナタイプ以外にもビル一棟や
マンションの共有部分などに作られた屋内型もあります。

一般的には トランクルームというと
屋内型の収納スペースを指します。



屋内型トランクルームの良いところは
24時間防犯カメラや監視カメラなどの設備があるので
警備システムが万全だって言うところですね。

さらに 空調設備が整っているところも多いので
気温や湿度に左右されないデリケートな衣類や美術品、
コレクションなども安心して預けたい人には合っていますね。

ただ
屋外型に比べると料金がやや高いのがデメリットです。

なので 利用するには

どのような品物を保管しておくのか

どのくらいの利用期間なのかなど

自分のニーズに合わせるとともに
収納サイズや地域、立地などを考えて
適切な収納スペースを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です