羽生結弦選手はメンタルが強いね!逆転で優勝なんて 劇的ですよね(*^-^*)

昨日のフィギュアスケート世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)は 
男子フリーが行われました。(@tenchan18)

ショートプログラムで 
5位と言う位置で点数も10点以上離されていたので 
どうなるのかなって思ってたんですが。

なんと 
羽生結弦選手が自分自身の歴代世界最高を更新する223.20点
マークして スッゴイなって・・・

ショートプログラム(SP)の点数なんか
問題じゃなかったみたいですね。

結局 
合計321.59点に伸ばして現チャンピオンも
動揺したのか圧巻の逆転Vになったんですね。

世界の各国メディアにいたっては 
3年ぶりの世界王者に返り咲いた羽生選手の凄さを
キングが王座に帰還したって・・・

どんどん速報しているようです。

前チャンピオンの地元 スペイン紙「エル・パイス」電子版でさえも
「ユヅル・ハニュウがハビエル・フェルナンデスから世界王者を奪う」
と見出しで特集したそうです。

そんな紙面の中でも印象だったのが 
ジャッジの評価を受ける間の羽生結弦の涙は
金メダルよりも重かった。

って 記事ですね。

羽生選手は採点が出るまで
感極まった表情でうっすら涙を
浮かべて
いましたよね(^_-)

羽生選手って 
3年ぶりの優勝だったなんて ?って感じなんですが。

ショートプログラムで5位だった羽生選手が 
最終滑走する王者を精神的にも
圧倒したのか点数が伸びなかったですよね。

それだけ 
羽生選手の滑りが良かったんでしょうね。

私としては 
世界最高得点による羽生の逆転劇は
見ごたえがあったなぁって感じました。

その影響って 
世界中に大きな衝撃が広がるでしょうね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です