ダイエットにも効果がある? デトックスは朝食から改善しなくちゃ!

朝食をとって 
デトックスができる食材があるんです。
(@tenchan18)

それは 腸活をするからだそうで 
便秘がちの私にぴったりだなってことで
いろいろ試しています。

基本的には 
朝はあまり食べないんですが・・・

とても興味あるんですね。

ちまたでは 「朝食はしっかり食べた方がいい!」とか
「朝は排泄の時間と言われているので食べない方がいい!」とか 
諸説色々ありますね。

でも 食べたくない時は食べないようにしています。

まぁ その原因は
多分に前日の夜をどのくらい食べたかとかによって
変わりますけどね。

例えば 
同じように朝6時に起きたとしても 前日の夕食を19時までに済ませ
22時頃就寝する場合と 夕食は22時過ぎで就寝は24時を過ぎた場合とでは 
朝の胃腸の状態が違うので当然ですよね。

それに 夕食が煮物や魚などの日本食の時と 
ガッツリ揚げ物や肉類中心の時とでは 
やっぱり朝の胃腸の状態が違いますからね。

なので 
朝食の摂り方を工夫することが大切になってきますよね。

そこで 
遅めでガッツリ食べた夕食やお酒を飲んだ時は

温かい飲み物とキウイや柑橘系の果物で
軽く摂っています。

果物には 適度に糖質があるし 
ビタミンCがたくさんありますからね。

それに ビタミンCの抗酸化作用によって 
体内の酸化物質をリセットしてくれますからね。

また キウイには食物繊維も豊富に含まれているので 
腸にも良さそうですね。

お昼までにお腹がすいた時は 
アーモンドを食べてお腹を持たせています。

アーモンドにも 
食物繊維やビタミンEが多いので デ
トックスに向いていますからね。

さらには 
糖化に対するアーモンドの効果が高いと
言われていますからね。

食べるアーモンドの量としては 
抗糖化作用という点で効果的な量は
25÷60×体重(kg)粒だそうです。

もし 
体重が50kgならば
20~21粒ということになりますね。

普段は ガッツリ食べることはないので 
ごぼうとか菊芋、タマネギなどがたっぷり入った
お味噌汁を食してます。

これも腸活には良さそうです。

ネギが無い時は刻んだニラを代りにします。

何故かと言うと 
これらの野菜にイヌリンという成分
含まれているからだとか。

イヌリンは水溶性食物繊維の一種で 体内でフラクトオリゴ糖となり腸内の善玉菌のエサになるそうです。

なので これらを含んだ味噌汁にして
発酵食品(味噌)も一緒に摂れるので 
腸活・デトックスには理想的ですよね。

特に 
ニラだと生で刻んでトッピングすることで
熱に弱いビタミンCも摂れますからね。

それに 美味しいですよね。

なので 毎朝のメニューにしたいので 
作り置きするようにしています。

ただし 
衛生面から冷蔵庫で保管することと 
3日程度で食べきるようにしています(^^♪

食事って 本当に大切ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です