花粉症のシーズン前に予防  納豆を食べて花粉症の症状が緩和するらしい

納豆の年間消費量が 茨城県が1位に復帰しました。
(@tenchan18)

やはり 関西では評判はイマイチですが
関東・東北地方の方は良く食べるようです。

そんな中 タカノフーズが開発した「すごい納豆S-903」
=小美玉市野田がニュースに流れていました。

こちらの納豆を食べると インフルエンザの予防効果や
花粉症の緩和などの効果が確認された納豆菌を使い
新商品を売りに出すとか。

この納豆に含まれる納豆菌が 通常に比べて免疫機能が
約1・5倍あるそうです。

さらに たれにも免疫力を高める乳酸菌を配合したとかで
今月の27日に全国販売するそうです。

毎年 花粉症に悩まされている私にとっては
とっても朗報ですね。

しかも インフルエンザウイルスの増殖予防とか感染後も
体内で抗体の生産量を高める効果があることも
確認されたそうです。

また 14年には同社が花粉症患者50人を対象に
このS-903を使った納豆を10週間食べてもらったところ
未摂取の人と比べると鼻水や目のかゆみなどの症状の
改善効果があったそうです。を

何はともあれ 毎日食べるもので予防できるなら
簡単で続けられそうですね(^_-)-☆

 

この時 注目しておきたいのが花粉症関連の株ですね。

これなら トランプ相場に左右されることはないと思います。

株価を見てみると 今のところ最高値を下回っている
花粉症関連銘柄は以下のものです。

これから花粉症関連株は上昇する?

「ダイワボウHD」(大阪、東証1部)の
「アレルキャッチャーマスク」

「鳥居薬品」(東京、東証1部)は花粉症のアレルギー疾患の
原因となるアレルゲンを減少させる独自の薬を
開発しています。

花粉症対策のメガネを商品にそろえる「ジェイアイエヌ」
(東京、東証1部)やメガネの「三城HD」(東京、東証1部)
は これからのシーズンに向けて花粉症対策の新モデルを
店頭に並べています。

花粉対策眼鏡

福井に本社を置く「ゲンキー」(東証1部)は医薬品と
メガネを扱うドラッグストアで、花粉症の季節は
年間の売り上げがピークだとか。

ここで 穴場なのがヨーグルト大手3社なんです。

納豆もそうなんですけど ヨーグルトに含まれている
乳酸菌が腸内で働くことで免疫力が高まると
いわれていますからね。

そんなことで ヨーグルト関連の下部も注目ですね(^^♪

1日10分でできるFX入門セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です