お正月太りを解消するために 我慢していたラーメンが食べたい! ウーロン茶ポリフェノールで解決!

お正月太りを解消するために
ラーメンを食べるのを我慢していました。

(@tenchan18)

前にお肉を食べるためにしていましたが
美味しいものがたくさんあって我慢するのって大変です。

なので どうしても食べたくなったときに
実行していることがあります。

炭水化物の代表みたいな食品ですからラーメンは!!

糖質も高いし 毎日食べるってことはしないですけど
私が実践しているラーメンの太りにくい食べ方を
書いておきます。

「ラーメン 画像 フリー」の画像検索結果

血糖値を上げない食べ方って 感じですね!
その1 スープは全部飲まないようにしています。

スープには たくさんの脂質と塩分が含まれています。

とんこつや鶏ガラがベースとなったスープなので
脂質の量も半端じゃないですよね。

スープだけでも 300キロカロリー以上あるってことも。

なので スープを飲まないだけでも効果てきめんです。

さらに スープと一緒にご飯を食べたら最悪ですね( ;∀;)
その2 野菜系を先に食べましょう。

血糖値を上げないのと同じです。

そうなると お腹が空きやすくなってり食べ過ぎってことに。

結果 余計に脂肪が蓄積されてしまうので大変なことに。

なので ラーメンの中でも ネギなどの野菜トッピングを
先に食べるようにしましょう。

つまり 初めにカロリーの低いものを食べて
満ぷくになればトータルの食事の摂取量が減りますからね。
その3 お酢を加えてたべる

昔から ラーメンを食べる時に入れていたんですが
なんか意味があったようです。

なので 今回その効果を調べてみました。

お酢を加えるることによって血糖値がゆっくり上昇するんです。

なので 消化吸収が早くなって太らないそうです。
その4 唐辛子をかけてたべる

これも 酢と同様に知らずに習慣になっていました。

調べてみると 唐辛子って胃液の分泌を促して
血行を良くする効果があるからなんです。

さらに 代謝も上がりやすいですから
カロリーも消費されやすい
ですよね。

でも 過剰摂取はNGですね。
その5 ウーロン茶を食膳・食後に飲む

テレビでも 良く宣伝してますが アレって意味があるんです。

ウーロン茶のウーロン茶ポリフェノールが
体内の脂を分解して脂肪の吸収を抑える
効果が
あるからなんですね。

なので 食前と食後に飲むと効果があるようです。
太らないためにも・健康のためにも黒烏龍茶などで
ウーロン茶ポリフェノール摂取した方が良さそうです。

面倒くさがり屋の私としては(それが太る元かもしれませんが)
忘れてしまう時があるかもしれませんので
簡単なものが無いか調べてみました。

ウーロン茶にもペットボトル・カプセルの二種類があります。

ウーロン茶ポリフェノールのような効果のあるもので
イーマークSと言うものがあるので
それぞれの価格を比較してみました。
ウーロン茶ポリフェノール

tyuuseisibou01
<a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00EUPJ41M/wakuko02-22/ref=nosim/” target=”_blank” >黒烏龍茶カプセル(180カプセル入り×1袋)</a>が1日あたり100円くらいです。

ペットボトルは黒烏龍茶ペットボトルは500円強です。(ディスカウントショップにあるかもしれませんが・・・)

さらに 中性脂肪対策商品として有名なイマークSで半額程度の価格です。

本気で対策するなら毎日続ける 烏龍茶カプセルかな(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です