チョット変なアメリカのトランプ大統領 ツイッターに左右される各国の経済!

テレビでは トランプ大統領のツイッターが報道され世界中で
かなりの影響を与えていることを知っています。

一方的であるし 直接言わずにつぶやくことによって
圧力を与えるって言うのはなんとなく好きになれません。

さらに 1月11日の記者会見でCNNの記者からの質問を
拒否したことで「メディア軽視」と批判されていますけど
なぜ記者は会見場に入れるんでしょう。

その辺も とっても違和感を感じます。

発言させないなら 入れない方がましじゃないかなって
感じるんですが・・・

これが 日本であれば そもそも記者クラブに
加盟していないと会見状に入れないんじゃないでしょうか。

そう言えば 2006-7年頃に 検察による独自捜査について
3大新聞社がスクープした時に 3社とも1ヶ月以上
「捜査妨害」を理由に会見出入り禁止だったような記憶が。

それに比べれば まだましかって感じですけどね。
それにしても トランプ大統領の所信表明にも
おかしいって思ったのは私だけじゃないと思います。

アメリカファーストって 言ってましたが 小池都知事の言う
都民ファーストとは違って 自分たちだけの利益さえ良ければ
他の国はどうなっても良いって言うニュアンスにしか
聞こえないですね。

それに倣って 各国が自分の国だけの利益を追求するように
なったらどうなるんでしょう?

本当に こんな人を大統領に選んじゃうアメリカって
大丈夫なのって思うんですが(-_-;)

できれば 名前の通りトランプでもして 世界の人々と
仲良くなれればよいのになぁ~
そんな大統領に振り回されているのが
日本の株価ですね。

ツイッターの一言によって 株価が上下しちゃいます・・・

しかも つぶやかれたのが一企業に対してですから
堪りませんね(@_@)

頑張って仕事して貯金をしているだけだと お金に対する不安は消えないですね。

だって 年金はもらえるのか?いつまでお勤めできるのか?
いつ病気になるか?

不安要素がたくさんあります。

それでも お金に対する知識がないと
貯金は貯まらないです。

あっただけ使ってしまいます。

それでは いけないと思って1年間お金について
勉強を始めました。

FX投資をはじめると 今までのお金に対する見方が
変わってきました。
こんな時ですから 1日10分でも良いので 一からFXを勉強するのも良いかもしれないです。

「チョット変なアメリカのトランプ大統領 ツイッターに左右される各国の経済!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です