イオンが 今年の春に販売した格安スマホの本体って如何なんだろう・・・

今回販売するスマホの本体の性能はどんなスペックを持っているのか気になりますね。

で そのスマホなんですけど 5インチディスプレイを搭載した3Gスマートフォン「geanee FXC-5A」(デジタル機器の製造受託ベンチャー・ジェネシスホールディングスが開発)と 通信サービス「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」を組み合わせなんだとの事です。

このスマホを販売しているのは COVIA と同じような会社なんだろうか?

 

要するに 今回は端末代を抑えて「Nexus 4」を採用していた第1弾「イオンのスマートフォン」より月額料金を1000円低価格させる事になったって言う事ですね。

料金の内訳的には 端末代が月額630円×24回、通信料金が月額1350円

 

通信はBIGLOBEの3G回線を利用しているので 私の経験上では速度的には安心できるんじゃないかって思いますね。

 

1Gバイトを使い切った時には 上下とも128Kbpsに制限されるし 直近72時間で120Mバイトを超えた場合も速度が制限されることがあるんだとか。

 

通信契約は2年以内に解約しても 違約金は発生しないって言うことで これはキャリア時計屋する場合と違って制約されないのがうれしいですね。

 

さらに 嬉しいのは初心者にとって不安なので 不具合が起きたときに電話で相談できる「イオンスマホ保証サービス」(月額250円)、使い方が分からないとき相談できる「イオンスマホ電話サポート」(同300円)、キングソフトのセキュリティアプリを提供する「イオンスマホセキュリティ」(同150円)を 「イオンスマホ安心パック」として用意してあるので 安心して利用できそうですね。

予約販売しているのは 総合スーパー「イオン」、コンビニエンスストア「ミニストップ」など全国447店舗だそうです。

イオンスマホの詳しいことは こちら↓   ↓   ↓

イオンスマホ

前回の事もあるので 自分で電話を掛けることがあまりないユーザーでも スマホの無料アプリを利用して連絡を取り合いたい人にはとっても利用価値があるんじゃないでしょうか!!

24回払いは イオンカード限定なんだそうですので イオンカードを申し込むときはこちらを参考にすると 自分に合うカードを選ぶことが出来ますよ(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です