ついにって言うか とうとう花粉症の厳しい時期になってきました。

毎年思うんですが 花粉の時期に絶対しないといけないのがスキンケア対策で やはり保湿が大切なんですね。

角質層に水分を届けることによって 外部からの刺激が肌の内側に届くことを防ぐことができるんですね(^^♪

なので お風呂の湯気に包まれている状態での化粧水を重ねづけしたり 美容液を増やしたり スクワランオイルで水分の蒸発を防ぐっていう努力をしたケアがオススメですね。

そんな毎日ですが「化粧水がすっごく減っちゃう」って思ってませんかね。

そんな心配は無いですよ。

何故って お肌の水分というのは 充分に満たされれば 手元に残るようになっちやうからですね。

そうなった時には 普通の量に戻洗馬良いんですね。

要するに お肌が水分を必要としている時期だけ量を増やすだけなんですね。

この時期 肌がかゆい人は帰宅したらすぐに洗顔して花粉やホコリを落とすと共に保湿をしっかりしましょう(*^。^*)

また 鼻をかむティッシュにも注意しましょう。

鼻をよくかむ人にとっては この時期だけでもローションティッシュにしましたいですね。

さらに 鼻の下がヒリヒリして場合は オウゴンエキスがおすすめですよ(^^♪

私が一番気をつけているのが 目の周りなんです。

目の周りの皮膚って言うのは たいへん薄くて かぶれやすいからなんですね。

なので 目薬をさす時でも ハンカチを持ち 眼から薬がこぼれそうになったら拭き取り 目薬が直接肌につかないようにしてます。

外出時には 花粉が髪や服につくことにも気を使いましょう。

特に 髪がながい人の場合 髪に花粉がたくさんつかないよう 髪は結わえるとか シニヨンにしておきましょう。

また 花粉のつきにくい衣類選びも心がけるようにしたいですね。

ジャンパーやコートなどアウターは花粉の付きにくい素材にしておき 家の中に花粉を持ち込まないようにします。

食生活では 春は苦いもの(山菜など)を摂ると 季節に合わせたスムーズな身体の変化を助けるんだそうです。

また 体調が優れないときとか 眠い時って言うのは 身体の自然な変化って言われています。

なので できるだけ休息時間を作る必要があります。

今年は こんな対策で 花粉症に対処しようって思います。

・保湿が大切
・帰宅後すぐ洗顔
・ローションティッシュを
・目の周りの皮膚にやさしく
・紙マスクにも注意
・まとめ髪に
・花粉のつきにくい衣類を
・苦いものを食べましょう
・休息時間をつくる・身体を動かす

なんですね。

花粉症対策用品は amazonで全て揃えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です