消費税増税について これっておかしいって思うんだけどね。

消費税還付金制度を廃止するだけで、3兆円以上の税収が増えるんですけどね。

なんでやらないんだろ? って言う記事を見たんですけど 消費税還付金制度って何度ろうと言うのが初めの感想ですね。

それで 詳しく見てみると 下記のような感じなんですね。

例えば、

とある漬物業者が、農家から100万円分の白菜を購入しました。
漬物業者は、農家に消費税5万円をプラスして、105万円を支払いました。

そして、漬物業者はその白菜で作ったキムチを輸出業者に200万円で売りました。
輸出業者は、漬物業者に消費税10万円をプラスした金額、210万円を支払いました。

輸出業者はこのキムチを韓国の業者に300万円で販売しましたが、相手が外国人なので消費税を貰うことができません。

それでこの輸出業者は、漬物業者に支払った消費税10万円を、還付金として国から貰うことにします。

漬物業者は、輸出業者から預かった消費税10万円から、農家に支払った消費税5万円を差し引いた金額の5万円を消費税として国庫に納めます。

農家は、年間売り上げが1,000万円未満なので消費税は免税です。

★この取引きで、国庫に入った消費税は5万円。
国庫から出ていった消費税還付金が10万円。
●5万円の赤字なのです。

私が おかしいし 変だと思うのは 財政が困窮しているのに海外へ売るから税金を取れないのは 相手の問題があるのでしょうがないと思いますけど 還付するって言うことは

結局 税金を払わ無くて済むって言うことになりますよね。

輸出産業が 日本の財政の柱って言うのは解りますけど 税金を払わないで済んでいるって言うのは納得できませんね。

大企業側から見ると税金の計算は

漬物業者に10万円支払っているけど 後から10万円を還付される

-100,000+100,000=0円 こんな簡単な計算式で良く判ります つまり無税ですよね。

こんな おかしなことってあるんでしょうか?

とっても 疑問に思います。

ということは 増税されても還付金でチャラってこと??

輸出業者って 税金を優遇されているんですね。

国民は こんなに苦しんでいるのにね・・・

 

なので せめて消費税が増税する前に 欲しいものは買いたいなって思ってます。

 

安いだけのパソコンを買っては損をするかも?

 

屋外でも家でも インターネットを楽しみたい

参考にして自分に合うパソコン周りの環境を整理しようかなって思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です