冷凍かにの解凍の方法で カニの味が変わるって 変?

通常に販売さられている冷凍した蟹は 業務用の冷凍庫で急速冷凍してあるんだそうです。

つまり 家庭用の冷凍庫で冷凍した蟹とは冷凍の仕方がまるっきり違うって事ですね。

その為 冷凍やけどなどを防ぐために 表面にグレス(薄い氷の膜)を付ける処理がされているんだそうです。

なので その解凍方法が重要らしいですね。(ボイルした冷凍カニの話ですよ。)

まずは カニの水分蒸発を防ぐため、冷凍状態の蟹を厚手のキッチンペーパーなどで包むそうです。

また 水がたれるから、かならず皿やパレットなどを下にひいてから冷蔵庫に入れるようです。

甲羅がついている蟹の場合は 必ず甲羅を下にしお腹側を上にするように気を付けるんだとか。

 

冷蔵庫の中で 約半日~1日じっくりと時間かけてゆっくり自然解凍するって事らしいです。

(毛蟹・ズワイガニの場合 甲羅の中に蟹味噌があるので 大きさによっては解凍時間がずいぶんと違うそうですね。)

解凍は 完璧な状態にしないで 8分目の解凍状態で 食べた方がおいしいんだとか。

 

注意するのは 急いで解凍するために、蒸し器や電子レンジで解凍しちゃ駄目なんだそうですね。

何故かと言うと 急速解凍をすると 旨味成分がドリップして抜けちゃうからなんだとか。

 

美味しい冷凍カニの食べ方 解凍方法で…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です