東日本の大震災の記憶が新しい 今、水の確保は重要ですよ。

成人の方が、一日に必要な最低限の量の飲み水って言うと 3リッターだと言われています。

まして、赤ちゃんがいる家庭の場合は 水ってたくさん使用しますよね。

先日の地震のように 放射能で汚染されている心配がない場合でも 知っておくと役立つ方法がありますよ。

ちょっとでも 覚えておいて損はありません!!

例えば、今の時期なら 冬で雪が有る地域では 雪を溶かして煮沸するのが一番安心ですよね。

しかも 簡単なので おすすめです。

もし、季節が夏なら 朝露を集めるのも良い方法でしょうね。

雨が降る状況であれば 地面に触れないうちに 大き目の容器やビニールなどを使って溜めて飲む事が出来ますね。

何れも期待できない場合は 汚れた物を蒸留することで水が確保できます。

「やかん」があれば 汚れた水を4分の1程度いれて沸かします。

次に 注ぎ口にコップなどの容器をかぶせます。

蒸気が上がったものが滴り落ちてくるので、それを他の容器で受けて飲み水とします。

大体 10分ぐらいで コップ半分くらいが確保出来るでしょう。

その他 ろ過するって方法もあるでしょうが 一番安全で安心なのは蒸留した水ですね。

特に、赤ちゃんなど幼い子供がいる場合は そんな事態にならないために 定期的に宅配サーバーを頼むことが一番でしょうね。

これなら 万が一の時でも 常に予備を確保しておけば3日くらいの水には安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です