副業するためには、どんな人がどんな方法で始めたのか気になりますね。

どんな人が、どんな方法で始めたのか 調べてみたら 知らないうちに副業をするための準備をしていたみたいね。

例えば、

自分の持っている技術や知識が 副業に活用できた環境にあったって言うことみたいですよ。

 
・「ネットでプログラミングの仕事を請け負って、家で副業をしている」(29歳女性/商社・卸/技術職)
・「友人は家庭教師のアルバイトをしています」(29歳女性/食品・飲料/技術職)
・「自宅エステ。1時間4,000円くらいの金額で土日にお客さんを抱えてエステをしている」(29歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

なるほどって感じですね。

技術や知識はあっても 独立する自信がないという人には 副業って言うのは 今まで見えてなかった自分を確認する場になりそうですね。

自分の実力を確認できるし 自分の腕を試せるのも副業のおかげですね。

fukugyou02

 

土日だけ、ちがうところで働くことも 自分を磨くのに良い経験にしたいし 自分の不足しているところを見直したいですね。

・「休日に友だちの家の農家を手伝っている、農作物の販売」(27歳女性/電機/技術職)
・「地域の消防団に入って、準公務員的なことをしている先輩がいる」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「友人は土日に学生時代に働いていた電気屋さんで未だに働いている。月5万円ぐらいにはなっているらしい」(30歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)

一番メリットのあるのが 空いた時間を有効活用できることでしょうね。

例えば 友だちの農家を手伝ったり、休日を地域活動の時間を使ったり、学生時代に利用したなじみのお店で働いたり。

休みの日だからって言うと遊んでないで 有効な休日の使い方をするのも自分の為ですからね。

興味のあることは 何でも試してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です