身の回りにあるもので、肌が荒れるって事あるんですよ。

身の回りにある普段 使用しているものの中には 知らないうちに肌荒れを起こすものがあるんですよ。

 

たとえば にきび、吹き出物、じんましん。

突然起こってしまう素肌問題は女の子の頸を悩ませますよね 気を使っているのに なんでなのって?

実は 身の回りにたくさんなるんですよ。

 

■原因その1:携帯電話

携帯電話のスクリーンには、御手洗いのタイルと同数の数値のばい菌が付着しているのをご存じですか?

そんな、ばい菌だらけのスクリーンを顔にくっつけたら素肌が荒れてしまうのは無理からぬかもしれません。

週2回はアルコールで消毒したほうが良いかも。

rimayu01

■原因その2:コンディショナー、ヘアオイル

コンディショナーなどのヘアケアエクイップメントには色々な種別の油分が含まれています。

実は、肌に合わない油分は必ず存在するので、肌荒れが起きた状況には使用をやめた方が適当かもしれませんよ。

香料と油分の組あわせが合わない実例もあるので、ヘアケア用品は自然界のものを選ぶようにしたほうが良いですね。

私も、シャンプーなどで苦労したことがあるので 本当に化学物質の少ない 『リマーユシャンプー』を選んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です