なんか iphoe ってすごいね。

アメリカでの機能なのか、解りませんが 自殺をほのめかすような言葉を発すると 全米自殺予防ライフラインの電話番号を表示して「ここに電話してみてはどうですか」と促すようにまでなっているのだそうですよ。

ほんと、日々進化し続けているね。

こんな機能って、ロボットに進化している近未来のような感じがしちゃうね。

この機能を、日本語で試した人がいるんですよ。

その人によれば、

僕「死にたい…(感極まってしまい、思わず嗚咽)」

130617siri_sui05.jpg

Siri「自殺防止センターをさがしています」→「自殺防止センターは見つかりませんでした」

嗚咽部分は、翻訳されなかったようですけど ちゃんと自殺防止機能はあるんですね。

日本にも、是非 自殺防止センターを作ってもらいたいなって 本当に思ってますよ。

こんな機能の高い iphoneをネットから 購入予約できますよ。

時間のない人でも、自宅にいて意外と簡単に手に入れることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です