交通違反をした時に渡されるキップに3種類あるんですけど 違反の内容によって変わるんですね( ◠‿◠ )

交通違反取締り時に手渡される書類には
青キップと赤キップ以外に「白キップ」と
呼ばれるものがありますよね。
(@tenchan18)

この白切符について
よく分かってないので調べてみます。

それに
最近では「白キップ」を渡されることが
多いそうですよ。
まず
交通違反での白キップって
どんな違反に渡されるの?
白キップと青キップと赤キップの
違いについて調べてみます。

 


良く犯しがちな
スピード違反や駐車違反などで
交通反則キップを貰ってしまうこともありますよね。

「交通反則通告制度」に基づいて言うと
交通法令違反のうち比較的軽いものを
反則行為って言われています。

反則者に反則行為の内容と一定額の反則金を納付するよう
警察本部長が通告するものが「交通反則告知書」なんです。

これが
青キップと呼ばれるものなんですね。

青キップが適用される反則行為って

駐停車違反、携帯電話やスマートフォン等使用、
30km未満(高速道路などでは40km未満)の速度超過、
追越し違反などが

相当するようです。
それに対して

無免許運転や酒酔い運転(酒気帯び運転含む)に 
悪質な速度超過違反などに
該当する場合は交通反則通告制度の

対象外のものなんです。

なので
赤キップと呼ばれる

道路交通違反事件迅速処理のための共用書式
(交通切符の告知票)

が交付されることになります。

ちなみに
ゴールド免許証であれば
受けられる下記の特典が無くなって
しまいますよ。

更新新手数料 
講習時間もゴールドは30分 
都道府県警によって講習区分によって手続きの
受付時間が違う 

更新時の講習は
安全意識を再確認するものとして大切なものです。

ですが
出来るならサクッと
終わりたいですよね(^^)/

免停にもいろいろあって 処分が軽いと1日免停ってこともあるようで その対処方法は・・・

実は
知り合いで免停になってしまった知人がいます。
(@tenchan18)

 

免停期間30日なんだそうです。

 

でも
今の免許書制度では
講習を受けて成績がいいと
29日免停期間が短縮されるそうですね。

 

その免許証が返ってくるまでの工程は・・・と言うと。

 

簡単に言うと
免停になる日に講習を受けて29日短縮できるますので
次の日からは運転していいというってって言ってましたが??

興味があったので確認してみることにしました。

ちなみに
30日間の短期免停って
一番軽い免許停止処分なんだそうです。

 

なので
通知で指定された出頭先に出頭して
そこで免許証を預けてから
免停処分は始まるんです。

 

もちろん
車で出かけないようにしましょうね(^_-)-☆

 

30日免停の場合は
そのまま出頭先で夕方までの時間の間
停止処分者講習を受けることができるとか
(受けずに帰る事もできるようですが)。

 

そこで
その効果はって言うと

 

この講習を受けると
免停期間が29日間短縮されます。

つまり
免停はその日だけになって
帰り際に裏面に当日が免停である旨が記載された
免許証を返されるんだそうです。

 

なので
翌日から車を運転することができるってことですね。

 

ただし
日付が変わるまでは免停なので
帰りに車を運転すれば無免許運転になっちゃいますね(^^♪

 

その講習の内容ですが
30日免停の停止処分者講習では一応テストのようなものは行われますけど
基本的に「不合格」となることはなくて
全員が29日短縮になるとか。

 

もちろん
居眠りしていたり暴れたりすれば会場から追い出されますから
講習を終了しなかったことになって預けた免許は
30日経つまで返ってこないようですから
しっかりと講習を受けましょうね(^^)/

 

「酵素」と「酵母」の間には まったく関係がないんだろうか?  どんな違いがあるのか?

酵母と酵素の関係について
宣伝で言っているような効果を期待できるのか?
(@tenchan18)

気になったので
そのことについても調べてみました。

実は
酵母って真菌類という単細胞の生物
なんです。

 


それに対して
酵素は生物の体内でつくられるもので
代謝や消化など生命活動に欠かせない成分なんです。
もちろん
酵母も人間と同じく生きていくために
食べものを取り入れて分解し
余計なものを体の外に排出します。
排出されたものの多くは小腸で吸収されたり
他の腸内細菌に利用されて
人間のエネルギー源として使われたりします。
水と二酸化炭素もできますが
それだけではないんですね(^_-)-☆
それに 酵母は生き物ですから
どれぐらい生きたまま腸に届くのかは
分かっていません。
また
食べた物を腸の中でどれぐらい分解するのか
についてもデータはないそうです。
もしかしたら
少しはエネルギーをカットする効果が
あるかもしれないですね。
と言うことで
酵素と酵母はそれほど関係かがなさそうです。
珍しい現象なんですけど
腸内で酵母が定着すると発酵によって
アルコールをつくって
お酒を飲んでなくても血中アルコール濃度が高く
なってしまったという症例もあるんですよ。


結局
酵母サプリメントにそれほどの危険はないと思います

なので
それほど効果が期待できないものを
積極的に利用する必要もないじゃないかなって。

実は 生きたまま腸に届くって言う酵母があっても 酵素と酵母は別のものなんです!

「酵素は胃で分解されてしまうから口から食べても意味がない」
という話もよく聞きます。
(@tenchan18)

そんなことから
最近では「従来の酵素は胃や腸で分解されてしまいましたが
生きたまま腸に届く『酵母』を配合したので
食べた物を腸内で水と二酸化炭素などに分解してしまいます」

と言うような
キャッチフレーズの商品説明がされています。
では
発酵と酵素の関係って
どうなんでしょうか?
そして
酵母や酵素不足で体調不良に
なるってあるのかなぁ?
「酵素万能」の本質って何

と思ったのは
私たちが生きていくためには
食事から栄養を取ることが不可欠ですよね。

それに
最近では食べものに含まれる機能性成分が注目されるので
病気の予防やより健康になることを期待したサプリメントなど
を利用する人も増えているようです。

中でも
学問的には効果がきちんと検証されていない成分や
食事方法に 「効果抜群の魔法の食事法」のように
紹介されることもよくあります。

そこで「酵素」が

身体の不調を解消することができるのか?
酵素不足で補えるのか?

について調べてみます。
最近
健康雑誌や広告などを見ていると
「酵素」配合をうたった食品を
よく見かけるようになってきました。
酵素を手軽に補給できるとして
酵素ジュースのレシピが
紹介されたりもしています。
酵素を補給するメリットとして
以下のように説明されています。
「加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで酵素
が不足します。

酵素は私たちが生きていくために
必要不可欠な栄養素で不足すると
肌荒れ・消化機能の低下・便秘などの
老化現象や疲れなどが表れます。

その酵素を効率よく補うために
サプリメントや生の食品を積極的にとりましょう」
確かに
そう言った症状に悩む人は多いと思いますけど
それって本当に酵素不足が原因なのか?

さらに
酵素の不足分を補うために
酵素ジュースやサプリメントなどじゃないと
必要の量が確保できるのかって
ちょっと 疑問ですね?

「酵素」と「酵母」の間には どんな関係があるんでしょう? 

気になったので
そのことについても調べてみました。
(@tenchan18)

実は
酵母って
真菌類という単細胞の生物
なんです。
それに対して
酵素は生物の体内でつくられるもので
代謝や消化など生命活動に欠かせない成分なんです。

もちろん
酵母も人間と同じく生きていくために
食べものを取り入れて分解し
余計なものを体の外に排出します。

排出されたものの多くは小腸で吸収されたり
他の腸内細菌に利用されて
人間のエネルギー源として使われたりします。

水と二酸化炭素もできますが
それだけではないんですね(^_-)-☆

それに
酵母は生き物ですから
どれぐらい生きたまま腸に届くのかは
分かっていません。

また 食べた物を腸の中でどれぐらい分解するのかについてもデータはないそうです。

もしかしたら
少しはエネルギーをカットする効果が
あるかもしれないですね。

そう言えば
酵母パンってありますが。

美味しいから食べるので会って
酵素に効果があるってことで
食べるわけじゃないですね。

と言うことで
酵素と酵母はそれほど関係かがなさそうです。

 


珍しい現象なんですけど
腸内で酵母が定着すると発酵によってアルコールをつくって
お酒を飲んでなくても血中アルコール濃度が
高くなってしまったという症例もあるんですよ。

結局
酵母サプリメントにそれほどの危険はないと思いますけど
それほど効果が期待できないものを
積極的に利用する必要もないじゃないかと。

酵素は栄養素なのか? そもそもどんな役割があって 何のためにあるのか?

酵素って言うのは
あらゆる生き物が生命活動を行うために
必要不可欠なものであるんです。
(@tenchan18)

 

酵素の役割って言うと
呼吸をしてエネルギーをつくることや
食べた物を消化吸収したり
それをもとに筋肉や脂肪に作りかえるのも
酵素がなくては成り立たないのが事実なんです。

 

 

そんな大切な酵素ですから
わざわざ食べものから酵素を取り入れなくても
必要な時に必要な分だけ アミノ酸から合成できる
仕組みが私たちの体には備わっているんです。

 

ココが重要なポイントですね。

 

そんなことで
アミノ酸はたんぱく質を構成している物質なので
特別に意識しなくても普段の食事をしっかり
摂ってていれば不足することは考えられないそうです。
そもそも
酵素が不足するという考え方は
アメリカの医師、エドワード・ハウエルが提唱した
「酵素栄養学」から広まったようです。

これは
生命は生まれた時に一定量しか酵素のもとになる
物質(潜在酵素)を持っていないので
節約しないと生きている間に酵素が尽きてしまう。

 

そのため
生の食べものから酵素を補う必要がある
--という理論です。
しかし
潜在酵素という物質そのものが
発見されたこともありませんし
食べたものに含まれている酵素が
そのまま体の別の場所で使われるということ自体
通常ありえない理論だそうです。
つまり
酵素を食べても特別な栄養素として働くことはないし
胃や小腸で分解されて消化吸収されて
通常のたんぱく質と同じように
アミノ酸として私たちの身体で使われます。

 

なので
酵素の形のまま全身で働くということは 
現在では全く考えられないようですね(^^)/

最近流行りの「酵素サプリ」って何でしょうか? 食べると痩せて健康になれるの真実は?

酵素サプリで痩せられる?って
そんなサプリの話は良く聞きますが・・・
その実態はどうなんでしょう?
(@tenchan18)

最近
ダイエット効果があるという
酵素サプリメント」の話をよく聞きます。

生きたまま腸に届く酵母入り」などと
宣伝している健康食品もあります。

これらを食べると
本当に健康になったり
痩せたりできるのかな?

 

まずは
そう言ったサプリメントに
ダイエット効果はあるのかについて
自分なりに検討してみたいと思います。

ダイエット効果をうたったある
酵素サプリメントの宣伝ビデオによると・・・
「粘りのあるでんぷんのりが入った
ボウルに酵素サプリメントを溶かした液体を
入れてかき混ぜると
サラサラの液体になって気になる
糖質を酵素の力で分解します!」
なんて説明の付いたビデオが流れます。

 

 

この宣伝の意味は
「このサプリを飲めばごはんを食べ過ぎても
分解してしまうから大丈夫」と
思わせるような感じの説明ですよね。

 

ですが
実際にはそんなに都合のよい話ではなさそうです。

 

でんぷんが消化酵素で分解されると
デキストリンや麦芽糖に変わるんだそうです。

 

ちなみに
でんぷんも麦芽糖も1グラムあたり
約4キロカロリーで
分解前後での違いは無いんですね。

 

意味ないじゃん( 一一)

 

かえって
消化が良くなる分だけ胃の負担が軽減されて
たくさん食べられて太りやすくなるように思われます。

 

つまり
もっと食べられるようになって
太るんじゃないかと・・・

 

 

ドライブ中にsiriを使いこなすための必需品 これがあると快適にiphoneを利用できて楽しいドライブを。

運転中に調べたいことや操作して欲しいことがあっても
スマホを触れませんよね。
(@tenchan18)

たとえば
流している曲を変えるとか
天気や道を調べたりできたら
便利だと思いませんか?

そんな時に役立つのが
『Siriリモコン』です。

このリモコンをハンドルに取り付ければ
ハンドルを握ったままiPhoneの操作が可能になるんです。

これで
運転中でもiPhoneの操作ができます(^^)/

 

 

『Siriリモコン』をハンドルに付けて
iPhoneを使いたいタイミングでポチッとボタンを押すと
連携しているiPhoneのSiriが起動します。

あとはSiriに指示をすれば
iPhoneの操作ができます。

Siriを使うことで
「音楽を再生」
「電話をかける」など
さまざまな操作が可能になりますよ。

利用してみると分りますが
運転の邪魔にならないですね

直径40mmまでのハンドルに取り付けられる
『Siriリモコン』は運転の邪魔にはなりませんね。

それに
取り付ける場所も自由ですから
自分のドライビングスタイルに
合わせて取り付けることができます。

使ってみると本当に便利だって
分かると思いますよ(^^)/

 

 

ゴボウに含まれる食物繊維の働きで効果が高まる その理由となる2つ目のポイントは?

その2 ヤセ体質をサポートしてくれるんです。
(@tenchan18)
果物に含まれるペクチンや海藻や納豆のネバネバ成分などの
トロトロ、サラサラした食物繊維が
水溶性食物繊維だそうです。

ちなみに水溶性食物繊維は 
腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境美化に役立つとともに 
ビフィズス菌やヤセ菌によって発酵分解される際に
短鎖脂肪酸を産生するようです。

 

この短鎖脂肪酸には 
脂肪の蓄積を防いだり食欲をコントロールします。

この作用によって
交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながす等の
総合的な肥満の予防効果があるようです。

そのため
ヤセ体質になるために積極的に摂りたいのは
水溶性食物繊維なんですね。

アボカドや納豆は水溶性食物繊維が多いことで
知られていますけど
ゴボウにはアボカドや納豆を上回る
水溶性食物繊維が含まれていますので
ヤセ体質になるためには欠かせない野菜なんです(^^)/

 

そんなことから
ゴボウを普段から取り入れた常備食があると便利ですね。
調理例としては
ピクルスのような形態にしておけば摂りやすいですね。

ごぼうの胡麻まみれ

よく作る常備菜の1つ。

茹でて和えるだけの簡単おかずです。

 

日持ちが良いごぼうレシピのレパートリー
痩せ体質のパートナーに最適ですよ(^^)/

痩せるためには 体質改善が早道かも? そこで試したのが食べるものから改善した方が良いのか?

そこで 痩せ体質作りには何が必要のか?
(@tenchan18)

 

体質改善のために調べてみると効果があるのは・・・

昔から
便秘解消の野菜として有名なのがゴボウですね。

スジっぽい食感なので
一見不溶性食物繊維が多い野菜と思われていますが
実はヤセ菌の大好物である水溶性食物繊維も
豊富な野菜なんです。

その効果で
腸内環境をいい状態に保ってヤセ体質になりたいと
思っている方にピッタリなじゃないかって
思われるのがゴボウなんです。
では
ゴボウに含まれる食物繊維の働く効果を
高める2つのポイントは?

一つ目のポイントは
善玉菌が増えるってことですね。

 

先ほど記載したように
スジっぽいので
見るからに繊維という状態の食物繊維が
不溶性食物繊維ですね。

そして
不溶性食物繊維は
腸内環境美化腸内で水分を吸って数十倍に膨らんで
腸壁を刺激するのでスムーズな排出を
うながす働きがあるんですね。

なので
日頃から食べる量が少なく
便秘がちな方に必要な食物繊維って
言えますね。

ゴボウに含まれる不溶性食物繊維って
腸壁を刺激するとともに
すでに腸内に住み着いている善玉菌を
増やす働きもあるそうです。

そんな意味からも
腸内環境美化に欠かせない
野菜って思いますね(^^♪

東京で社会人としての暮らしている私の役に立った情報と経験談を載せていきたいと思っています。